【映画】ルート・アイリッシュ

【映画】ルート・アイリッシュ

去年、劇場公開された際には、結局行かなかったのだが、WOWOWで放送されていたのでみた。

序盤はちょっと人間関係もわかりにくくて入り込めず「あれ?ケン・ローチにしては今一つかな?」などと思っていたのだが、話が進むにつれて面白くなっていき、終盤はかなり良かった。続けてもう一度途中まで見たのだが、わかってからみると前半からいろいろと楽しめる。

映画を繰り返し見ることはあるが、たいていはかなり間をあけてから2回目を見る。たまたま今回続けてみてみたら、かなりいろいろと気づくことができるので、理解を深めるにはこの方が良いと思った。映画館でこれをやろうとするとなかなか大変なのだが…

『ゼロ・ダーク・サーティ』は、(特に主人公の)モチベーションの在り処がわからずに戸惑ったが、これはまずはお金のために入隊するということがはっきりしているだけでもかなり見やすかった。「それ手取り?」みたいな生々しい会話もまたよし。

終盤、主人公がしかけるとあることは、見る側からするときれいにオチているが、きれいすぎて「当事者はこれで納得できるのか?」と思った。

これ、ケン・ローチに作品としては、一般の人もエンターテインメントとして楽しみ易いスリラーになっていると思う。